インプラント

入れ歯との併用

歯が全てない場合や失くした本数が多い場合、全部の部位へインプラントをする場合もあるのですが、入れ歯(義歯)と併用して使うこともあります。
インプラントを支えにして入れ歯は欠点を補い、ぴったりと吸着してお手入れも簡単にできます。
隣り合っている複数の歯がなくなってしまった場合、欠けている本数よりも少ない数のインプラントを埋入して、その後上部構造へ連結した入れ歯をかぶせます。
インプラントと併用している入れ歯の場合、通常の入れ歯のように余分な留め金がいりません。
そのため留め金をかけるために健康な歯を削らなくてもいいのです。
インプラントと併用している入れ歯は支えがしっかりとしているので、入れ歯の不安定さが気になっていた人におすすめです。
ずれにくくて外れにくい入れ歯になります。
他にもインプラントと入れ歯を固定するのに磁石を利用するものもあります。
フィクスチャーへ磁性金属をつけて、入れ歯側に小型の磁石を埋め込むのです。
磁石の力で着脱することができます。
磁石の力によって入れ歯をぴったりと吸着させることができます。
2ヶ所に磁石を入れて固定する2点支持と4ヶ所に磁石を入れて固定する4点支持があります。
複雑な仕掛けがないシンプル構造なので簡単に装着や取り外しができて、一般的な入れ歯よりもお手入れも簡単にできます。
歯や健康の状態を考えて自分に合った治療法を検討していくといいと思います。
まずは信頼できる歯科医師に相談をして、一緒に治療方法を検討して歯の健康を回復させるようにしてください。

 入れ歯との併用 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi