インプラント

最新の情報

電動ハブラシの利用

毎日しっかり歯磨きをしていたつもりでも、歯科医院へ行くと歯石や歯垢が残っている指摘をされる人も多いと思います。
インプラント治療の後は、ただ歯磨きをするだけではなく丁寧にする必要があります。
磨き残しが多くなると、土台部分の骨や歯が痩せてインプラントが抜けてしまうかもしれません。
使っているアイテムを変えて磨いて見ると磨き残しを少なくすることができるかもしれません。
最近は様々な「電動ハブラシ」が発売されています。
電動ハブラシを使えば自分の手で磨くよりも短時間で歯の汚れを落とすことができます。
そのためゆっくり磨いている時間のない人におすすめです。
電動ハブラシの使い方は、歯の表面にブラシをあてて磨きたいところへヘッドを移動させていきます。
力を入れすぎてしまうと歯茎などを傷つけてしまうこともあるので注意してください。
「音波ハブラシ」もあります。
高速でハブラシの毛先部分が振動して汚れや飲み物や食べ物の色素を落としてくれます。
水分と触れ合って細かい泡がでるためその流れで汚れを落とすことができます。
そのため毛先が触れていない2、3mm先まで汚れを落とすことができます。
口の中で水分が飛散するので、洗面所で使用するようにした方がいいと思います。
インプラント治療をしている人におすすめです。
「超音波ハブラシ」もあります。
ハブラシのヘッド部分から超音波の振動が発生して、歯垢にいる細菌を破壊したり歯垢をはがしやすくしたりします。
歯周病の治りを促進させることもできます。
こちらもインプラント治療をしている人におすすめです。